TAPER & SHAPE グラスウェイ カーブスター ルアー アクセサリー
 テーパーアンドシェイプ・ロッドデザイナー島津靖雄のブログページ“Shimazu Wave!”です。
Latest Numbers
   
Back Numbers
 
2017年09月
2017年07月
2017年05月
2017年03月
2017年01月
2016年10月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年10月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
 
Special Links
  Nature Boys  
  Fishing Fighters  
  VALLEY HILL GUIDE PRIDE  
  OKUMURA SATOSHI  
  今井ちゃんネル  
  Aica my happy life style  
  Yoshimasa Takahashi 秩父の自由人  
  Youichi Tkahashi BASS DOG  
  Eiichi Nakamura  
  Kris Angler  
  LUCKY CRAFT  
  ZacT craft  
  BOB-ART'S  
Glassway
*FOR TROUT GAME MODELS*
Japan trout
Area area
*FOR BASS GAME MODELS*
Maki mono RSP
*FOR SALT GAME MODELS*
Namoto RSP
Jewel bird
GJBKS
 
Curvester
*FOR TROUT GAME MODELS*
Back river
NEW! Area tact Vivace
*FOR BASS GAME MODELS*
NEW! CROSSER
Flex hunt
Power hunt
*FOR SALT GAME MODELS*
Blue barrel
CBBKS
Blue barrel
Sea boxer
Jewel bird
CJBKS
Bronzee XR
 
T&S Club HEART 「BASS AID in 芦ノ湖 2011」 2011-08-31
 
今年も長年所属しているB.A.S.S. of JAPAN・バスオブジャパンの
Club HEART・クラブハートで「BASS AID in 芦ノ湖2011」を開催しました。
「バスと自然環境にローインパクトなバスフィッシングを基本に、
バスゲームの楽しさ、魅力、価値をさまざまなスタイルで表現する。」
という基本理念でスタートしたクラブ内の活動なのですが、
「BASS AID in 芦ノ湖」は今年ですでに6年目。
昨年の時にも書かせて頂きましたが、
芦ノ湖は、日本で唯一正式に認可された上で放流され、
オオクチバスに漁業権が与えられている数少ない湖。
国が正式に価値ある魚として法的に認めいるという事実は、
外来生物法が施行された現在では、実は大いに意味あることで、
今後の日本のバスフィッシングにとってもオオクチバスの漁業権が、
変わりなく更新されていく事はとても大切なことなのです。
「BASS AID in 芦ノ湖」は、その要となる芦ノ湖の漁業権の免許権者である
芦ノ湖漁業協同組合さんへ、オオクチバスの資源管理維持費のための
寄付を目的に微力ながら活動してきたのですが、
実は来年が10年に一度更新されるその漁業権更新の年。
変わりなくオオクチバスの漁業権が更新されることを静かに見守りたいと思います。

その「BASS AID in 芦ノ湖 2011」は、
翌日に行われるB.A.S.S. of JAPAN・バスオブジャパンのクラシック前日でもあり、
同船した高橋義真君が参戦するので、当日はプラクティスを兼ねて釣りをしました。



数日続いていた猛暑からうってかわり、気温もグッと下がった雨交じり中、
ベイトがらみの場所を探るとそれなりの釣果があり、
エリアを絞り込んでクラシック当日を迎えたのですが・・



自分が得意の場所で高橋くんのフレックスハント“シェーカー”を絞り込んだのは・・
ヒレも回復しているいいサイズのブラウン。
やっぱり居ました!って魚が違うじゃん。
どうも、雨で急激に増水してバスはタフになってしまった様子。
ワーム禁止のこの湖でタフコンディションを制するには手慣れが必要で、
選んでいったエリアは間違っていなかったものの、
バイトさせる術が今一歩たらずに撃沈。。
まぁ、自分はパートナー参戦だから気楽で良いのですが、
前日のバスエイドの後、夕方に一緒に波乗りしたり、
大いに二人で遊んでしまったのもいけないのかも知れませんね。
また来年、漁業権の更新された芦ノ湖できっと気持ちよくリベンジです!



そして、日本のバスフィッシングの未来のために集まってくれた
誇り高きB.A.S.S. of JAPAN・バスオブジャパンメンバーたち。
心よりThank's ! です。



 
BLOG    Copyright TAPER&SHAPE Co., Ltd. All Rights Reserved.