TAPER & SHAPE グラスウェイ カーブスター ルアー アクセサリー
 テーパーアンドシェイプ・ロッドデザイナー島津靖雄のブログページ“Shimazu Wave!”です。
Latest Numbers
   
Back Numbers
 
2017年09月
2017年07月
2017年05月
2017年03月
2017年01月
2016年10月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年10月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
 
Special Links
  Nature Boys  
  Fishing Fighters  
  VALLEY HILL GUIDE PRIDE  
  OKUMURA SATOSHI  
  今井ちゃんネル  
  Aica my happy life style  
  Yoshimasa Takahashi 秩父の自由人  
  Youichi Tkahashi BASS DOG  
  Eiichi Nakamura  
  Kris Angler  
  LUCKY CRAFT  
  ZacT craft  
  BOB-ART'S  
Glassway
*FOR TROUT GAME MODELS*
Japan trout
Area area
*FOR BASS GAME MODELS*
Maki mono RSP
*FOR SALT GAME MODELS*
Namoto RSP
Jewel bird
GJBKS
 
Curvester
*FOR TROUT GAME MODELS*
Back river
NEW! Area tact Vivace
*FOR BASS GAME MODELS*
NEW! CROSSER
Flex hunt
Power hunt
*FOR SALT GAME MODELS*
Blue barrel
CBBKS
Blue barrel
Sea boxer
Jewel bird
CJBKS
Bronzee XR
 
T&S トラウト祭&Area area追加テストモデル「Micro」 2010-11-30
 
千葉の成田空港近くにあるフィッシングクラブ・ジョイバレーさんで行われた
タックルアイランド・トラウトアイランド・吉や・スキマル様合同による
「トラウト祭」に出展させていただきました。
天候にも恵まれ、何より釣りをする時間がたっぷりあるので、
参加者も充分エリアフィッシングを存分に楽しみながら、
思い思いにイベントに参加していましたね。
なごやかで自然なカンジの良いイベントでした。
スタッフのみなさま、ありがとうございました。

この日は、ラッキークラフトさんのスタッフとして参加の今井康仁さんとも合流。
Area area・エリアエリアの追加アイテムとなるテストモデル「Micro」のチェックを
数日前に行われたアングリング・ファンさん取材を兼ねてしてお願いしていたので、
その感想などをいろいろ話していたのですが、
自分の狙ったとおりのパフォーマンスが出せていたようで、
今井さんも終始笑顔でその感想を話してくれました。
ラッキークラフトさんから発売された大好評のニューモデル、
マイクロクラピーに照準を合わせたといえるそのパフォーマンスは、
12月に発売される今井さん登場のアングリング・ファンをぜひ、ご覧ください。
いままでのArea areaとルアーやフィールドごとに使い分けることで、
システマティックなグラスシリーズが完成します!マジ、ヤバイです!!
<LUCKY CRAFT TESTER BLOG/今井康仁> http://lcblog4.jugem.jp/?cid=2


テストモデルのArea area Micro。アウトサイドのデザインは若干変更アリ。
詳細はまた今度詳しくご紹介いたします。発売は来春予定。乞うご期待!!
<Area area Micro> http://www.taperandshape.co.jp/glassway/trout/aa/



今井さんと話しているとき、ふと足もとを見ると、
自分と同じレッドウィングの875を履いていました。
自分の875も10年以上前のモデルですが、
今井さんのレッドウィングは、なんと30年前のモノ!
知る人ぞ知るスクエアステッチの入った875です。イイカンジにヤレてます。
長く愛用できる抜群のクオリティと経年劣化が味となる独特のモノ作り感は、
自分のロッド作りにも大いに参考になりますね。
エリアエリアも、そのブラウンのブランクやスレッドと
日に焼けてくると少しクリーム色になってくる品番、スペックのホワイトレターが、
875のブラウンのオイルレザー独特の色合いと
履き込んで黄ばんだ白いクレープソールにどこか似ていると思いませんか?



今回は、ザクトクラフトの吉田君とテントをシェアしながら出展。
この秋から製造販売元が彼に替わり、スリムタイプも販売され、
新たな展開が始まるセニョール・トルネード。
スティック系ベイトではなく、スピナーやスピナーベイトに類する回転系ルアー。
独特のユックリとした回転でトラウトたちを妖しく誘うそのパフォーマンスで、
当日も抜群の釣果を発揮していました。
誰でも特定の層をキープしながらリトリーブができるところも大きな特徴で、
エリア初心者の子供や女性にも超オススメルアーです!
<ザクト クラフト> http://www.zact-craft.jp


T&S ルアーマガジンソルト1月号/「島津流ロッドの真髄」 Part.1 2010-11-26
 
現在、発売中のルアーマガジンソルト2011年1月号に、
「島津流ロッドの真髄」というタイトルで、
ロッドの基本的なことについて、紹介した記事が掲載されています。



2回に分けて記事となりますが、Part.1はベーシック編です。
ロッドの製法などの基本的なことから、
その性能の大切な要素などを簡単にわかりやすく・・という内容ですが、
取材時は、カーボンプリプレグのパターン、プライス数などによる変化、
元となるマンドレルの重要性など、
一般に知られていない企業秘密的なコアな部分にまで
つい話は及んでしまったのですが、
あまりに専門的な内容となってしまうので、
記事内容は、あくまでわかりやすい基本製法などベーシックな内容になっています。



まぁ、細かな製法、技術などはさておき、
一般のアングラーの知識として自分が一番伝えたい、知ってもらいたいことは、
ロッドの原点であり本質といえる
「ロッドは曲がることによって機能する」
というブランクの基本的なパフォーマンスについてです。
知られているようで、実は多くのアングラーに知られていない
この言葉の意味を理解することは、ロッドを理解するということであり、
記事のサブタイトル「ベストな1本と出会うために」の
大きな道しるべにきっとなるハズですから・・。

Part.2となる来月の2月号では、そのことを踏まえながら、
ゲーム別のロッドの選び方のキモについてお話しする予定です。
目からウロコ!となるような内容も・・?
今月の1月号とあわせ、ぜひ、ご覧になってくださいね!


T&S Basser Allstar Classic 2010 2010-11-16
 
今年も出展してきました!
毎年恒例のBasser Allstar Classic・バサーオールスタークラシック。
このところ、いつのまに雨男?と思うくらい参加するイベントが雨続きで、
今回も天候を心配していたのですが、二日間とも風もない気持ちの良い好天。
でもでも、来場された方や出展者には気持ちの良い天気でも、
参加選手には厳しい条件であるワケで・・。
そんな中、やっぱりしっかりと釣って来て、見事優勝したのは赤羽修弥選手。
修弥君、強いね〜。
一日目が終わった時に「修弥はもうハンディ必要なんじゃないの?」
って冗談まじりで声掛けたんだけど、
結果は・・その言葉が現実味を帯びる?圧倒的強さの3連覇!です。
修弥君とは、むか〜し、バスオブジャパン時代に
2年連続でバスオブザイヤーを取られ、4年連続総合2位という
自分のくやしい思い出を残させてくれた相手でもあったりするので、
その釣りセンスと勝負強さは、自分も嫌と言うほど知っているけど、
この3連覇!結果はスゴイよね〜。おめでとう!修弥君!!



テーパーアンドシェイプのブースの方は、ユーザーの方々や、
興味を持って頂いた人と有意義にコミニュケーションを取ることができました。
試投して下さった方、お話しさせて頂いた方々、ありがとうございます!

で、この大会でいつも会う仲間、友人もたくさん居て・・



ナイスガイ川村光大郎君。いつも手伝ってくれる高橋義真君。
友人は、みんなロッド持たされて写真撮られちゃいます!
Maki・mono/マキ・モノやFlex hunt・フレックスハント、
Power hunt・パワーハントなどのロッドは、
試投でも相変わらず高い評価を頂いていますが、
なにげにトネスプラッシュ、みんな使ってますね〜。
異口同音に、「コレ、なぜか釣れるんですよね〜!」との声。
「島津さんっ、知ってます?」って、光大郎、オイオイっ。笑



赤嶺吉蔵プロも、彼のブログでも紹介してくれてたりします。
(写真お借りしました。)Thanks!
<赤嶺吉蔵のMy fishing Life>
http://ameblo.jp/myfishinglife/entry-10701692042.html



ウェインは、毎回観客を楽しませる趣向があって盛り上がるのですが、
カジュアルレストラン&スポーツバー、HOOTERSガールをまぶしく眺める
この特徴あるヘッドスタイルのお二人は・・、
ハンドメイドルアービルダーの痴虫松本君とOPA!さんの和尚こと鈴木良忍君デス。
<痴虫.com> http://www.chimushi.com/
<OPA! Blog> http://yaplog.jp/inframince/
彼らもブースを出展しながら、このイベントを楽しんでいましたね。

詳しい結果、内容は、発売されるBasser誌をぜひ、お楽しみに!



 
BLOG    Copyright TAPER&SHAPE Co., Ltd. All Rights Reserved.