TAPER & SHAPE グラスウェイ カーブスター ルアー アクセサリー
 テーパーアンドシェイプ・ロッドデザイナー島津靖雄のブログページ“Shimazu Wave!”です。
Latest Numbers
   
Back Numbers
 
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年10月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年10月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
 
Special Links
  Nature Boys  
  Fishing Fighters  
  VALLEY HILL GUIDE PRIDE  
  OKUMURA SATOSHI  
  今井ちゃんネル  
  Aica my happy life style  
  Yoshimasa Takahashi 秩父の自由人  
  Youichi Tkahashi BASS DOG  
  Eiichi Nakamura  
  Kris Angler  
  LUCKY CRAFT  
  ZacT craft  
  BOB-ART'S  
Glassway
*FOR TROUT GAME MODELS*
Japan trout
Area area
*FOR BASS GAME MODELS*
Maki mono RSP
*FOR SALT GAME MODELS*
Namoto RSP
Jewel bird
GJBKS
 
Curvester
*FOR TROUT GAME MODELS*
Back river
NEW! Area tact Vivace
*FOR BASS GAME MODELS*
NEW! CROSSER
Flex hunt
Power hunt
*FOR SALT GAME MODELS*
Blue barrel
CBBKS
Blue barrel
Sea boxer
Jewel bird
CJBKS
Bronzee XR
 
T&S Lure magazine Salt/ルアーマガジンソルト取材 2010-10-30
 
今、発売中のルアーマガジンソルト12月号の記事「ソルト王」のゲストして、
キハダマグロのトップウォーターゲームとメッキゲームの取材をしたのですが、
結果は・・条件が合わず苦戦。
まぁ、自然相手だから限られた取材の時間に都合良く
条件が揃うことはなかなか無いのが常なのですが、
そうはいってもなんとかするのが仕事であって、
いろいろ場所、日程等調整したのですが・・朝一で厳しい状況を予感。。
前日から潮が大きく代わり、それまで居た水面近くのベイトがほとんど見られません。
自然の変化は、まぁ、仕方ないですね。
次の日のメッキゲームも晴れたドピーカンの中、
シェードや深みに落ちたメッキを苦労して釣る状況となりました。
状況が悪い中、編集長はじめ皆さまお疲れ様でした。ありがとうございます!
その模様は、ぜひ誌面で。




足元のシェードの中からメッキをなんとか引き出したザクトクラフトの吉田修平氏。
釣りセンスにますます磨きがかかってきてますね〜!
ボブアーツの野呂君も体に似合わず・・実はメッキゲーム得意です!

キハダなどマグロのトップウォーターゲームは今でこそ注目され、
一般的なゲームとなっていますが、
以前は、どちらかというとジギングでのゲームが中心でした。
もともとジギングが体力的にも苦手な自分は、
仕事でもプライベートでも、マグロは常にトップで狙っていました。
トップで狙える条件は単純。
水面、もしくは水面近くにマグロのベイトがいるかいないかです。
ベイトさえ水面近くにいれば、
30m以深からでも一気に水面に上がってくるのがマグロの習性。
釣り人にとって、その水面近くのベイトを発見するカギはズバリ、
ジュエルバードシリーズのマークにもなっているカモメ!です。
鳥山とかわかりやすい目印はだれでも解るのですが、
単独のカモメでもその動きで下にベイトがいることを教えてくれます。
これまで、一匹のカモメの動きを目安にキャストして、
静かな水面で突然マグロをトップに引き出した経験が数多くあります。
自然を観察することは、最高、最良のテクニックを導き出すための一番の近道ですね。

取材中、ルアーマガジンソルトの編集部の方と
ロッドの機能などの話を簡単に話していたのですが、
一般の人が知らない内容や役に立つ話が多いいということで、
「ぜひ、紙面でロッドの基本の話をしましょう!」ということになり、
先日その取材を同じスタッフの方々にして頂いて無事終了。
「ロッドは、曲がることによって機能する。」
という自分の考えの原理をわかりやすく、
また、知らなかった役に立つ知識など、
次号、およびその次の号と2号連続で紹介する予定です。
本が発売になったら、チェックしてくださいね!
編集部スタッフの皆さま、色々ありがとうございました。


ソルト王でおなじみ癒しキャラ?のドン松尾氏。お菓子持ち込み過ぎ〜!
ナイスガイで実は格闘家!のカメラマン氏。取材で釣らないと投げ飛ばされます。
(ウソ)笑



 
BLOG    Copyright TAPER&SHAPE Co., Ltd. All Rights Reserved.