TAPER & SHAPE グラスウェイ カーブスター ルアー アクセサリー
 テーパーアンドシェイプ・ロッドデザイナー島津靖雄のブログページ“Shimazu Wave!”です。
Latest Numbers
   
Back Numbers
 
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年10月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年10月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
 
Special Links
  Nature Boys  
  Fishing Fighters  
  VALLEY HILL GUIDE PRIDE  
  OKUMURA SATOSHI  
  今井ちゃんネル  
  Aica my happy life style  
  Yoshimasa Takahashi 秩父の自由人  
  Youichi Tkahashi BASS DOG  
  Eiichi Nakamura  
  Kris Angler  
  LUCKY CRAFT  
  ZacT craft  
  BOB-ART'S  
Glassway
*FOR TROUT GAME MODELS*
Japan trout
Area area
*FOR BASS GAME MODELS*
Maki mono RSP
*FOR SALT GAME MODELS*
Namoto RSP
Jewel bird
GJBKS
 
Curvester
*FOR TROUT GAME MODELS*
Back river
NEW! Area tact Vivace
*FOR BASS GAME MODELS*
NEW! CROSSER
Flex hunt
Power hunt
*FOR SALT GAME MODELS*
Blue barrel
CBBKS
Blue barrel
Sea boxer
Jewel bird
CJBKS
Bronzee XR
 
T&S Angler・アングラー高橋義真君 2010-01-19
 
自分の周りには、決して有名とかではないけど、
超釣りがうまい人間っていうのが結構います。
自分自身も長い間、釣りをしているので、
常に相手の釣りのスタイルや、経験値、センスを感じとることが出来るのですが、
今回、紹介する高橋義真くんは、
雑誌に登場するような有名アングラーと比較してもダントツのセンスを感じます。



彼とは、バスオブジャパンというクラブを通じて知り合ったのですが、
波乗りという釣りとは別の共通の趣味もあってか、今一番の釣り仲間です。
その彼、最近シーバスゲームにハマっていて、
一緒に東京湾でも釣りをしたことがあるのですが、やっぱりウマイ!
キャストとかのハード面はもちろん、
魚を読む、釣り場を読む、タイミングを見極める、
そういったソフト面のセンスがずば抜けています。

彼のようなタイプは、ジャンルに関係なく、
ほぼすべての釣りでも同じように素晴らしいセンスを発揮するので、
自分のように、さまざまな釣りを広く理解しなければならない立場の人間としては、
そのセンスにしびれるのですね。

一つのジャンルを極めることはそれはそれで素晴らしいことなのですが、
さまざまな釣り、初めての釣りでも、素早くゲームを組み立てられる能力というのは、
マクロ的な釣りのテクニックではなく、
自然を理解する能力がいかに備わっているかが重要なのです。
釣りとスポーツの大きな違い。それは、相手が自然ということ。
だから、空を見て、太陽、月を見て、風を読み、水を読み、魚の動きを読む。
マクロ的に突き詰めるのではなく、そのまわり、その外側と広い視点を持つこと。
釣りをそういったスケールで見ると、
すごくスケールの大きな、とても豊かな遊びであることに気付かされます。

自分がいままで目指してきた釣りのスタイルはそのまさしくそういう方向であり、
実は、自分の竿作りも似た面がかなりあるのです。
開発はマクロ的にロッドを見るのではなく、
多角的に冷静に見つめる作業をし、そこから揺ぎないコンセプトを見い出す。
自分の目指している釣りのスタイルが、
そのままモノづくりと同じ流れになっているのかも知れませんね。
テーパーアンドシェイプのモノづくりの奥にある確かなスタイル。
ぜひ、感じ取っていただけるとうれしい限りです。



高橋義真くん。Namoto・ナモトを完璧に使いこなし、
さらに、私の超オススメモデル、
Bay heart・ベイハートGBHC-59MHBを購入後すぐ、
94cmをキャッチ。さすがデス!完璧〜。



 
BLOG    Copyright TAPER&SHAPE Co., Ltd. All Rights Reserved.