TAPER & SHAPE グラスウェイ カーブスター ルアー アクセサリー
 テーパーアンドシェイプ・ロッドデザイナー島津靖雄のブログページ“Shimazu Wave!”です。
Latest Numbers
   
Back Numbers
 
2017年11月
2017年09月
2017年07月
2017年05月
2017年03月
2017年01月
2016年10月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年10月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
 
Special Links
  Nature Boys  
  Fishing Fighters  
  VALLEY HILL GUIDE PRIDE  
  OKUMURA SATOSHI  
  今井ちゃんネル  
  Aica my happy life style  
  Yoshimasa Takahashi 秩父の自由人  
  Youichi Tkahashi BASS DOG  
  Eiichi Nakamura  
  Kris Angler  
  LUCKY CRAFT  
  ZacT craft  
Glassway
*FOR TROUT GAME MODELS*
Japan trout
Area area
*FOR BASS GAME MODELS*
Maki mono RSP
*FOR SALT GAME MODELS*
Namoto RSP
Jewel bird
GJBKS
 
Curvester
*FOR TROUT GAME MODELS*
Back river
Area tact Vivace
*FOR BASS GAME MODELS*
CROSSER
Flex hunt
Power hunt
*FOR SALT GAME MODELS*
Blue barrel
CBBKS
Blue barrel
Sea boxer
Jewel bird
CJBKS
Bronzee XR
 
T&S 中村英一さんのArea area Xインプレッション 2017-09-13
 
おそらく、日本で一番Area areaで魚を釣っている
中村英一さんから、
新しいArea area X/エリアエリアXのリポートを頂きました。

きっと、自分より多くのエリアアングラーの
参考になるリポートなので、
原文のまま紹介させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エリアエリアXレポート・中村英一

エリアエリアXですが、だいぶ使い慣れてきました。
今現在の感想をレポートします。



61 XXULTとPEラインの組み合わせで
ディープクラピー・ミディアムクラピー等
管理釣り場のオーソドックスなクランクを使うと、
サクサクとオートマチックフッキングするので、
とても釣りが楽になります。
今までフッキングできなかったバイトがフッキングできる
ようになったと思いますので、
釣果がさらにUPしている感じがします(笑)
「クランクベイト専用ロッドを探している」と言う方がいたら、
エリアエリアX3種の中でも、
まずはこの61 XXULTをオススメしたいと思います。

62XULTとPEラインの組み合わせは、
デッドスローリトリーブをする必要があるけれど
61 XXULT+PEラインのタックルだと
フッキングし辛い早いバイトに対応できます。
具体的に言うと
ボトムクラピーやツブアンのデッドスローリトリーブにはベストです。
この硬さのロッドからクランクベイト以外のプラグが使えます。
ロッド操作を止めた瞬間のティップのおさまりが良く、
魚を掛けた時も硬すぎず柔らかすぎずという印象です。
ベビーバイブを代表とするバイブレーションプラグを
リフト&フォールさせる釣り方には向いていると思います。
またミノーを使ったストップ&ゴー(所謂マジックジャーク)
テクニックも使えると思います。

63ULLTはエステルライン0.4号と組み合わせで使う時は、
主に放流でスプーンを使用する時です。
特に自重のない小型のマスは自重がないので
スピード早い割にはフッキングさせづらいのですが、
このシステムだと勝手に掛かってくれるので使いやすいです。
また、このロッドはロッドでアクションを
付けるようなプラグも使いやすくて、
いろいろな場面で使えると思います。

旧エリアエリアとの違いは、やはりPE・エステルラインとの相性ですね。
旧エリアエリアとPEラインを組み合わせると、
ドッカンバイトになりすぎて弾かれることが多かったですが、
エリアエリアXはバイト時の衝撃力をうまく吸収しつつ
魚に違和感を与える前にしっかりフッキングしてくれます。
高感度ラインが使えて尚且つフッキングしやすいので
安心してトーナメントでも使えます。



魚が掛かってからのグラス素材独特の追従性、
無駄に暴れさせない感覚は、
旧エリアエリアの良いところをしっかり受け継がれています。

旧エリアエリアはグラスロッドとしては軽い部類のロッドだと思うのですが、
エリアエリアXはさらにロッドを振った感覚がシャキッとしていて
さらに軽いので、一日中使っていても腕の負担が激減されました。

旧エリアエリアより
価格が少々UPしてはいますが、
11年振りのモデルチェンジですから(笑)
しかしその進化は、
一度使ってみれば十分にわかると思います。

以上がエリアエリアXを使った印象です。



2017 TAPER&SHAPE CATALOG pdf.
http://my.ebook5.net/bigocean3TS/XOoQX8/



 
BLOG    Copyright TAPER&SHAPE Co., Ltd. All Rights Reserved.