TAPER & SHAPE グラスウェイ カーブスター ルアー アクセサリー
 テーパーアンドシェイプ・ロッドデザイナー島津靖雄のブログページ“Shimazu Wave!”です。
Latest Numbers
   
Back Numbers
 
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年11月
2017年09月
2017年07月
2017年05月
2017年03月
2017年01月
2016年10月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年10月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
 
Special Links
  Nature Boys  
  Fishing Fighters  
  VALLEY HILL GUIDE PRIDE  
  OKUMURA SATOSHI  
  今井ちゃんネル  
  Aica my happy life style  
  Yoshimasa Takahashi 秩父の自由人  
  Youichi Tkahashi BASS DOG  
  Eiichi Nakamura  
  Kris Angler  
  LUCKY CRAFT  
  ZacT craft  
Glassway
*FOR TROUT GAME MODELS*
Japan trout
Area area
*FOR BASS GAME MODELS*
Maki mono RSP
*FOR SALT GAME MODELS*
Namoto RSP
Jewel bird
GJBKS
 
Curvester
*FOR TROUT GAME MODELS*
Back river
Area tact Vivace
*FOR BASS GAME MODELS*
CROSSER
Flex hunt
Power hunt
*FOR SALT GAME MODELS*
Blue barrel
CBBKS
Blue barrel
Sea boxer
Jewel bird
CJBKS
Bronzee XR
 
T&S Maki mono X-SP/Basser西湖取材! 2018-05-28
 
すでにたくさんのオーダーを頂ている
2018年Maki mono X-SPモデル。
発売がだいぶ遅れてご迷惑をお掛けしてしまっていて
申し訳ありません。
現在、鋭意製作中でありますが、
先にBassers誌で西湖取材を行いました。



アングラーは佐藤徹也氏。
西湖で独自のタクティクスを確立している
知る人ぞ知る凄腕バサーです。
Maki mono X-SP/マキモノX-SPのスピニングモデルGMMXS-SP67LLBは、
春のワカサギパターンでのタクティクスに照準を置いたモデルで
彼のタクティクスを確実にホローしています。
取材当日も見事にそのパフォーマンスを彼が引き出してくれました。
取材担当者には、ナウシカ系アングラーと命名されていました。
さすがです!キレキレでした。
その詳細はぜひ、Bassers誌7月号No,319をご覧くださいね。





発売が8月にずれ込んで
ちょっとワカサギパターンから外れてしまいましたが、
大丈夫、虫系のゲームにもバッチリなので、
ぜひ、ピュアグラス100%ならではのマキモノのパフォーマンスを
手に入れてくださいね。

GMMXC-SP510MHBもまた別の機会でご紹介する予定です。
Maki mono X-SP、スペシャルの称号は伊達ではありません。




T&S SANSUI 横浜店「Store Enent」開催 2018-04-12
 
4月20日金曜日は、SANSUIの横浜店さんの「Store Enent」で
「テーパー&シェイプ展示受注会」が行われます!



話題の2018年ニューモデルとなるMaki monoX-SP
2機種を中心に展示いたします。
孤高のグラスロッドMaki mono Xをベースに
タクティクスに合わせスペシャルチューンされた
100%ピュアグラスにぜひ触れてみてください。
正直、只者ではありません!

Maki mono X SP
For BIG BAIT SHORT DISTANCE GAME
・GMMXC-SP510MHB 8-24g lures 8-20lb. #0.8-2pe line

For SMALL BAIT LONG DISTANCE GAME
・GMMXS-SP67LLB 2.5-9g lures 2.5-8lb. #0.3-0.8pe line



開催時間は17時から21時です。
会社帰りなどにぜひお立ち寄りください。
私、島津が製品についてのコンセプトや、
特徴を詳しくご説明させていただきます。
もちろんロッド全般についての質問等にもバッチリお答えしたいと思います。
お気軽にお声をかけてくださいね。

では、お店でお会いしましょう!


T&S 「ふじみ野BASS Exhibition 2018」 に出展いたします。 2018-03-16
 
サクラが咲いてきてそろそろ春のバスシーズン到来ですね。
バスシーズンも3月25日(日)キャスティングふじみ野さんの
店内イベント「ふじみ野BASS Exhibition 2018」
に出展いたします。



2018年フルモデルチェンジした孤高のグラスロッドシリーズ、
Glassway Maki・mono X/マキモノXシリーズと
今年追加発売されるSPシリーズを展示いたします。
Maki mono X SP
・GMMXC-SP510MHB 8-24g lures 8-20lb. #0.8-2pe line
・GMMXS-SP67LLB 2.5-9g lures 2.5-8lb. #0.3-0.8pe line



そして、High Speed! High Power! High Control!をコンセプトにした
バスロッドシリーズ、CROSSER/クロッサーも全モデル展示いたします。

お近くの方は、ぜひご来店ください!


T&S 2018年Maki mono X SP siteB動画です! 2018-02-16
 
バサー誌のsiteBで
大阪フィッシングショーで展示していた
2018年Maki mono X SP 2アイテムを紹介している
動画がアップされています!
https://basser.tsuribito.co.jp/archive/taperandshape2018new







Maki mono X SP

GMMXC-SP510MHB 7-21g lures 6-18lb. #0.8-2pe line

GMMXC-SP67MMHB 2.5-9g lures 2.5-8lb. #0.3-0.8pe line

GMMXC-SP510MHBは、主にマディーウォーター系で、
大きめのクランクベイトや羽根物などのビッグトップウォータブラグを使った
ショートディスタンスでのビッグゲーム用グラスロッドです。
5フィート10インチというショートロッドなラではの扱いやすさと、
カバーがらみエリアでもパワーファイト可能なパワーを備えた
コアなマキモノファン待望のモデルです。

GMMXC-SP67MMHBは、ワカサギのスポーニングシーズンなどで
I字系ミノーを使ったスローアンドステディなメソッドに完全対応し、
また、虫系の軽量プラグでのゲームに最適なスペックに仕上げてある
グラスロッド独自のパフォーマンスが光る
フィネス系のグラススピニングロッドです。



発売は5月予定です。
期待以上の仕上がりでお届けします!
ご期待ください。


T&S 2018年フィッシングショー出展のお知らせ 2018-01-09
 
今年も1月19日(金)、20日(土)、21日(日)に横浜で開催される
ジャパンフィッシングショー2018と
2月3日(土)、2月4日(日)に開催される
フィッシングショーOSAKA2018、そして3月10日(土)、3月11日(日)に開催される
名古屋ルアーフィッシングフェスティバル「THE KEEP CAST」にも
弊社セールスエージェンシーである“ビッグオーシャン”ブース内にて出展いたします。


http://www.fishingshow.jp/


http://www.fishing.or.jp/


https://www.thekeepcast.com/

今年は、弊社の代表的シリーズのGlassway/グラスウェイシリーズを中心に展示いたします。


「Area area X“Black Edition”/エリアエリアX“ブラックエディション”」


「Japan trout/ジャパントラウトX」


「Maki mono X/マキモノX」


「Namoto X/ナモトX」

マキモノXは今年スペシャルモデルが追加予定です!
(横浜でのショーでは、開発中のブランクを展示予定)
どんなスペシャルモデルなのかは、会場でチェックしてくださいね!
そして爆釣中のテーパーアンドシェイプからオリジナルのルアー
「DOPENESS 88/ドープネス88」も全カラー展示します。
まだ知らないシーバスアングラーも多いシークレットベイト!です。



それではみなさん各会場でお会いしましょう!


T&S すそのフィッシングパークでTAPER&SHAPE無料イベントを開催! 2017-11-17
 
11月後半、グッと冷え込んできましたが、
エリアトラウトはシーズン真っ盛りの今週末の11月26日(日曜日)
すそのフィッシングパークでTAPER&SHAPE無料イベントを開催いたします。
今年登場したArea area X/エリアエリアXの
展示試投をメインに開催いたします。


http://www.susono-f-park.com/

発売から13年目に初めてのフルモデルチェンジしたArea area。
他に類のない独自のパフォーマンスで
エリア用グラスロッドの最先端モデルとして活躍しているシリーズを
デザインした当時のオリジナルコンセプトに
より忠実なブランクにブラッシュアップしています。

グラスロッドのエリアエリアは、その独特のバイトを弾かず
絡めとるようなフックアップ性能が
特にクランクベイトの釣りに非常にマッチしていたため、
いつの間にかクランキングロッドとして市場で捉えられるケースが多く、
本来のオールマイティーにエリアゲームでパフォーマンスを発揮する
スペシャルなグラスモデルという自分のコンセプトは、
イマイチ理解されていなかったように思います。
感度や合わせなどグラスロッドのネガな部分がスプーンなどのゲームに向かないと、
一般の方はイメージしてしまったのかもしれません。
エリアエリアXは、初代モデルのコンセプトをより忠実に機能させるために
そのネガをさらに消す方向でデザインされています。
簡単にいえば、よりシャープに、よりバイトを弾かずに、よりラクにランディング出来る。
硬さと長さが違う3アイテムあれば、現在のエリアゲームの全てをカバーできる
パフォーマンスを備えていると自負しています。
もちろんプラスアルファの特別なグラスパフォーマンスを発揮しながらです。
細かな変更点は、ぜひ現場でキャストして、魚を掛けて感じてください!
当日は、エリアエリアXを使ったデモなどを
今井康仁さんが行う予定です。



また、Fishing Fightersのエリアフィッシングに最適なPEライン、
Air Braid/エアブレイドも展示いたします。
ロッドと合わせ試投できますので、
ぜひ、すそのフィッシングパークさんで体験してみてください。

よろしくお願いいたいたます。

2017 TAPER&SHAPE CATALOG pdf.
http://my.ebook5.net/bigocean3TS/XOoQX8/


T&S 2017 TAPER&SHAPE CATALOG pdf Data 2017-09-16
 
〜〜〜〜〜〜〜お詫びとお知らせ〜〜〜〜〜〜〜

2017年のテーパーアンドシェイプカタログは、下記サイト上からご覧になれます。

現在、都合により弊社ホームページの内容が更新されないままとなっております。
誠に申し訳ありませんが、最新の商品情報は、
下記リンク先の2017カタログPDFデータでご確認いただきますようお願い申し上げます。

2017 TAPER&SHAPE CATALOG pdf.
http://my.ebook5.net/bigocean3TS/XOoQX8/



T&S 2017年新製品DOPENESS88/ドープネス88のご案内 2017-09-15
 
テーパー&シェイプのオリジナルルアーがいよいよ登場します。

湾奥シーバスのスペシャリストである
奥山祐樹君をアドバイザーに迎え、
妥協のない彼の要求を高い次元で製品化した
シンキングペンシル、DOPENESS88/ドープネス88です。



奥山君のこだわりである「釣れる巻き心地」を実現するように
ボディーシェイプは、私島津がモックを削り出しています。
それを忠実にモールド化して生まれたドープネス88。

S字系スライドアクションでも、
リトリーブ抵抗に変化が出るように
ボディーのボトムにエッジを設け
シンキングペンシルの弱点でもある
リトリーブ感覚の薄さを改善して
メリハリを感じるように工夫しています。
ボディーヘッド部は、リトリーブで浮き上がりにくいように
水の流れを上に逃すフラット部を設け浮き上がりにくく、
なおかつリトリーブのスピードレンジも幅広く対応します。
沈下バランスはヘッドをやや下げて
ライン抵抗を受けた時にほぼ水平に沈み
沈下中も魚を引きつける力があります。
ボディーサイドに設けたリッジ(峰)は
S字系スライドアクションでもカラーの明暗が出やすく、
キレのあるフラッシングを生むためのデザインです。
見せかけのリアルさとはまったく違う
弊社ルアーのコンセプトとなる
「釣れる機能美」を具現した
自信のボディーシェイプです。



発売まで、プロトタイプのテストは、
奥山祐樹くんが2年間バッチリ行ってくれました。
最終仕様が出来上がるまでに、
実に数百匹のシーバスをドープネス88で彼は釣り、
徹底した現場主義でテストを繰り返してくれました。
カラーの多くは、彼が実際に釣って決めた
まさに魚が選んだカラーと言えます。

今月発売のThe Seabass誌Vol.008号に
奥山祐樹くんのドープネス88での雄物川釣行が掲載されました。
ボディシェイプのことについては私島津がコメントしております。
ぜひ、ご覧になってください。








発売は10月上旬。
まもなくです!
お楽しみに。

<ドープネス88 / DOPNESS 88>
TYPE:シンキングペンシル / SINKING PENCIL
SIZE:88mm
WEIGHT:13.2g
COLOR:7色
MATTE CLEAR GREEN / マットクリアーグリーン
CLEAR YELLOW / クリアーイエロー
CLEAR HOLO PURPLE / クリアーホロパープル
GHOST PEARL CHART / ゴーストパールチャート
MATTE CLEAR INAKKO / マットクリアーイナッコ
HOLO IWASHI / ホロイワシ
JAPAN SHAD / ジャパンシャッド
小売価格:¥1,900(税抜)

2017 TAPER&SHAPE CATALOG pdf.
http://my.ebook5.net/bigocean3TS/XOoQX8/


T&S 中村英一さんのArea area Xインプレッション 2017-09-13
 
おそらく、日本で一番Area areaで魚を釣っている
中村英一さんから、
新しいArea area X/エリアエリアXのリポートを頂きました。

きっと、自分より多くのエリアアングラーの
参考になるリポートなので、
原文のまま紹介させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エリアエリアXレポート・中村英一

エリアエリアXですが、だいぶ使い慣れてきました。
今現在の感想をレポートします。



61 XXULTとPEラインの組み合わせで
ディープクラピー・ミディアムクラピー等
管理釣り場のオーソドックスなクランクを使うと、
サクサクとオートマチックフッキングするので、
とても釣りが楽になります。
今までフッキングできなかったバイトがフッキングできる
ようになったと思いますので、
釣果がさらにUPしている感じがします(笑)
「クランクベイト専用ロッドを探している」と言う方がいたら、
エリアエリアX3種の中でも、
まずはこの61 XXULTをオススメしたいと思います。

62XULTとPEラインの組み合わせは、
デッドスローリトリーブをする必要があるけれど
61 XXULT+PEラインのタックルだと
フッキングし辛い早いバイトに対応できます。
具体的に言うと
ボトムクラピーやツブアンのデッドスローリトリーブにはベストです。
この硬さのロッドからクランクベイト以外のプラグが使えます。
ロッド操作を止めた瞬間のティップのおさまりが良く、
魚を掛けた時も硬すぎず柔らかすぎずという印象です。
ベビーバイブを代表とするバイブレーションプラグを
リフト&フォールさせる釣り方には向いていると思います。
またミノーを使ったストップ&ゴー(所謂マジックジャーク)
テクニックも使えると思います。

63ULLTはエステルライン0.4号と組み合わせで使う時は、
主に放流でスプーンを使用する時です。
特に自重のない小型のマスは自重がないので
スピード早い割にはフッキングさせづらいのですが、
このシステムだと勝手に掛かってくれるので使いやすいです。
また、このロッドはロッドでアクションを
付けるようなプラグも使いやすくて、
いろいろな場面で使えると思います。

旧エリアエリアとの違いは、やはりPE・エステルラインとの相性ですね。
旧エリアエリアとPEラインを組み合わせると、
ドッカンバイトになりすぎて弾かれることが多かったですが、
エリアエリアXはバイト時の衝撃力をうまく吸収しつつ
魚に違和感を与える前にしっかりフッキングしてくれます。
高感度ラインが使えて尚且つフッキングしやすいので
安心してトーナメントでも使えます。



魚が掛かってからのグラス素材独特の追従性、
無駄に暴れさせない感覚は、
旧エリアエリアの良いところをしっかり受け継がれています。

旧エリアエリアはグラスロッドとしては軽い部類のロッドだと思うのですが、
エリアエリアXはさらにロッドを振った感覚がシャキッとしていて
さらに軽いので、一日中使っていても腕の負担が激減されました。

旧エリアエリアより
価格が少々UPしてはいますが、
11年振りのモデルチェンジですから(笑)
しかしその進化は、
一度使ってみれば十分にわかると思います。

以上がエリアエリアXを使った印象です。



2017 TAPER&SHAPE CATALOG pdf.
http://my.ebook5.net/bigocean3TS/XOoQX8/


T&S 今年も参加します! Basser Allstar Classic 2017 2017-09-11
 
今年もやってきます!
今週末の9月30日、10月1日、毎年恒例の
Basser All star Classic・バサーオールスタークラシックが開催されます。
会場はおなじみの「水の郷さわら」。
詳細は、 Basser誌のホームページでご確認くださいね。

https://basser.tsuribito.co.jp/allstarclassic/

毎年恒例の多くの観客を集めているこの大会。
リピーターの方だけでもすごい人数のギャリーが集まります。
優勝賞金など無い名誉だけのこの大会が
どうして選手たちをここまで熱くさせるのか?
どうして多くの一般バザーたちを惹きつけるのか?
いつだってドラマティックなこの大会は、
Basser誌の誌面では伝わらない
その生の現場の雰囲気をぜひ会場で感じてください。

テーパーアンドシェイプのブースは、
今年も弊社代理店のビッグオーシャン内。
APAN B.A.S.S.of NATIONの最終戦、野尻湖で
優勝した高橋義真くんもブース内でお手伝いしてくれます。
ビッグオーシャンのスマートなスタッフ、
何気に本気バスマンの佐藤くんも会場で皆様をサポートいたします。

そして、そして‥今回、高橋義真くん優勝記念として
数量限定のアウトレット販売やスペシャルな販売も‥。
詳細は会場にて‥なので、ぜひお早目にチェックしてくださいね。

展示、試投モデルは、2016年フルモデルチェンジした
孤高のグラスロッドシリーズ、Glassway Maki・mono X。
そして、High Speed! High Power! High Control!をコンセプトにした
バスロッドシリーズ、CROSSER/クロッサーです。


2017 TAPER&SHAPE CATALOG pdf.
http://my.ebook5.net/bigocean3TS/XOoQX8/


http://www.taperandshape.co.jp/curvester/crosser/

ビッグオーシャンさんからは、注目の革新のPEライン、
Fishing Fighters、Air Braid/エアブレイドを展示販売。
こちらも数量限定のスペシャル販売も予定しています。
試投用ロッドにはエアブレイドを巻いたリールをご用意する予定なので、
ロッドと一緒にこの機会にぜひチェックしてみてください!
キャストすればすぐにその脅威のパフォーアンスを実感できます。


http://www.fishingfighters.com/airbraid.html

そして今回も、試投頂いた方には、限定のステッカーをお配りする予定です。
限定枚数なので、お早めに!

では会場でお会いしましょう!

2017 TAPER&SHAPE CATALOG pdf.
http://my.ebook5.net/bigocean3TS/XOoQX8/



 
BLOG    Copyright TAPER&SHAPE Co., Ltd. All Rights Reserved.